ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。すあまが大好物です。

わたしの「緑の街」

小田和正さんの、「緑の街」という曲が好きです。
一昨年、父と一緒に東京ドームで開催された彼のライブに行き
初めて聴いたのにもかかわらず、涙が止まらなかった。

桜井さんが歌う bank band ver.もなかなかです。
この曲を聴くたび、
大学時代のほろ苦い恋愛を思い出します。

昨日、twitterのタイムラインに、
誰かのブログの記事がRTされているのをみつけました。

「カッコ悪い振られ方」

思わず数回読み返してしまったのは
私にも、かつて似たような経験があったから。
(もちろん、女性の立場として!)
とはいっても私の場合は、
太っていて、美人でもない私を
認めてくれたという嬉しさや安堵感が
ちゃんとありましたが・・・。

でもそれでもやっぱり、
相手の悪気ない、自分の容姿に対するちょっとしたひとことで、
勝手に傷つき、だんだん卑屈になっていきました。
このブログに書かれている彼女の気持ちも、痛いほどわかります。
今思うと、容姿以外でも、
自分の魅力を出すことはできたはずなんだけど
20代前半は、それはそれはよく落ち込んでいました。

「やせたい」と思っていても、
やっぱり誘惑にまけてなんか食べちゃったり。
楽してやせられそうなダイエットに手を出したりと
挫折の繰り返し・・・。
そしてそんな自分が嫌になって自分に自信が持てず・・・という
まさに負のスパイラル。

そんなことで20代をつぶしてしまったわけですが
今は心身ともに健やかになりました。
勇気を出して、トータルワークアウトの門を叩いたことで
心地よい環境で、信頼できるトレーナーさんのもと
トレーニングできていることは、
本当にラッキーです。
まさかSサイズの洋服が着られるようになるとは、
自分でもびっくり。

よく誰かに、週に2回トレーニングしていると話すと
「がんばってるね」とか
「えらい!」とか言われるのですが、
私の中ではつらいことを我慢してやっているという意識は全くなく、

人生の楽しいイベントの1つとして

ジムに行ってるというのが本音です。
映画を観に行ったり、
好きなアーティストのライブに行くのと一緒。

単純に、カラダを動かすのがたのしい。
カラダがかわってゆくのがたのしい。
今までできなかったことが、
ある日できるようになるのがたのしい。
新しいことにチャレンジできるのがたのしい。
トレーナーさんと、あーだこーだ話しながらの
トレーニングがたのしい。
昔は、体育が大嫌いだったのに、本当に不思議です。

うまいことトータルワークアウトにハマった私は
やせた上(まだ途中ですが)に健康になり、姿勢もよくなって
自信を持って道を歩けるようになり、
いろんなことに前向きになれました。
また、イライラすることも減った気がします。

もし今、太っていることで、ストレスを感じたり、
自分に卑屈になっている方がいらしたら、
思い切って、痩せることをココロからおすすめします。
逆に言えば、太っていてストレスを感じないのであれば
ダイエットなんか不要だと思います。

そんなことをふとおもった夜でした。
明日はトレーニング!


大学正門
大好きな母校。「冷静と情熱のあいだ」の舞台でもあります。秋が一番好きな季節でした。

いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 40kg台)へ にほんブログ村「目標体重40kg台」
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」