ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。すあまが大好物です。

気持ちを込めすぎて

土曜日。
腰の調子は引き続きイマイチですが、鍼→ピラティス→トレーニングに行ってきました。
腰に鍼を打ってもらってだいぶ楽になったものの、雨の中歩いているとまた痛くなり…
ピラティスが終わってだいぶ楽になったものの、雨の中歩いているとまた痛くなり…
トレーニングが終わってだいぶ楽になったものの、雨の中歩いているとまた痛くなり…
という繰り返しでした。雨がいけない気がするんですよね。はあ。
帰宅してから、入浴後にバンテリンを塗って、リポスフェリックビタミンCを飲んで、
再度ストレッチしたところです。

そんな状態なので、ピラティスは、ゆっくりと原点回帰メニュー。
インナーの腹筋、骨盤底筋群の意識をしっかりと持つエクササイズをやりました。
油断すると、無駄に鍛えすぎているガッチガチのアウターの腹直筋を使いがちなので、
こちらにはお休みしてもらうこと!

その後、ジムに行く前に渋谷ヒカリエに寄り道。
うっかり食べてしまいました。

ピエール・マルコリーニの「マルコリーニソフトショコラ」。
濃厚かつ、ちょっぴりビターな味わいがたまらない。
ソフト好きの私としては、この夏毎週食べてしまいそう。←懲りない。

その後、ジムに移動。
いつものように、ウォーミングアップでトレッドミルを走ったら
腰にずしんずしんと衝撃がきて、珍しく走るのを断念…。
トレーナー氏と相談し、走りメニューは腰の完治までお休みすることにしました。
そのかわり、コア系や、筋肉同士の神経の連携をじっくりやることに。
多分、片足でのボールキャッチは、日本で1・2位を争う!?位ここ1週間やりこんでます。あはは。

腹筋などは、腰に負荷がこないものをチョイス。
嫌いな腹筋台でのレッグレイズも20回限定です。
20回しかやらないしなーと思い、
気持ちをこめてとても丁寧にゆっくり&しっかり可動域をとってやっています。
今日は、ピラティスの後なのもあり、いつにもまして腹筋がビシっと決まり、
気持ちをこめてやりきったぞ!と思ったら
トレーナー氏に「あと20回やります」 と言われました…。

私「気持ちをこめて20回やりきったのに!」
ト「はい、超気持ちがこもってたので、もう20回いけると思いました^^。逆にグチャグチャだったら、あと20回はやりません」

気持ちをこめたばかりに、墓穴を掘りました。しくじった。レッグレイズ、本当にキライ。
できないから嫌いという訳ではないですが、動きがあんまり好きなじゃない。
トレーナー氏が言うときも
「(アザゼルさんが)好きなやつ」=デクラインベンチでの腹筋
「(アザゼルさんが)嫌いなやつ」=腹筋台でのレッグレイズ
と通称化されてます。好きといえば、最近スタンディング・カールも好きかもー。


●6/7 トレーニングメニュー
ピラティス 60分
→原点回帰でゆっくり!

・アスレチックトリートメント
・うだうだ股関節、腸腰筋ストレッチ
・エアロバイク 5分(7.2kcal/min)<---ここまでウォーミングアップ--->

◎トレーニング 60分
・レッグプレス 45ポンド×2 20回

・スタンディング・レッグカール 30ポンド 左右20回ずつ

・ラットプルダウン 20回

・ローイング 20回

・ペクトラルフライ 20回

・腕裏(後ろ向きに座って、ロープを引っ張る)  両手20回、右手20回、左手20回

・腹筋 合計140
@腹筋台 傾斜3 レッグレイズ 20回×2

@デクラインベンチ 連続100回

  • 途中からの起き上がり 左右各20回、左右交互20回、正面20回 計80回
  • フルレンジ腹筋 20回

・片足立ちで、トレーナー氏が投げたボールをキャッチして投げ返す。
@平地 片足立ち  右足/左足 20回ずつ

@バランス・ビーム 片足立ち こんなやつ↓  右足/左足 20回ずつ
balance beam
@パワープレート(振動付き) 右足/左足 1分ずつ たぶん30回ずつ位

・パフォーマンスアップ・ストレッチ 10分<---ここまでトレーニング--->
アイシングなし。膝下エアマッサージャー+腰に低周波電流。
その後は、腰ほぐしと足ストレッチをしてもらいました。

●体重 53.6kg

いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」