ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、四十路な日々のつれづれを綴っております。福島県福島市育ちで、すあまが大好物です。直近の目標は、初のフルマラソンをサブ5で完走!

コメダ珈琲からの『マイ・インターン』

コメダ珈琲大好き。回数券を買って週末の朝によく行ってます。今朝も7時から行ってきました。

zuuonline.com

ソフトクリームを多用したメニューが大好物なのに加え、座席のソファが広くて長居にも耐えうる安定感だし、店員さん対応の平均点が非常に高い。単価が少し高いせいか、うるさい学生や、輩&ギャルな方々が少ないのも◎。そして、雑誌や新聞があったりオールディーズミュージックが流れていたりと、昔ながらの喫茶店の雰囲気があるのも、落ち着く理由かも。長居していてもOKだし。

f:id:kanikosen:20151012072821j:image

スタバは単価が高すぎ&椅子の争奪戦が激しすぎだし、いわゆるおしゃれカフェ群は照明が暗すぎだったりソファがふかふかしすぎで勉強に不向きだったり、マックは場末感がはんぱなくて行くだけで落ち込んだり・・・などなどの理由で、ここ1年くらいはコメダを愛用中。あと、夜のケンタッキーも店内が綺麗で空いているので好きです。

 

そして明日からの仕事に向け、テンションを高めるためにこの映画を見てきました。

wwws.warnerbros.co.jp

プラダを着た悪魔」がそれはそれは大好きで、テレビのADをやっていた時も、今の会社に入ってからもよくBlu-rayを観ていました。仕事をし始めた頃の初心を思い出すし、音楽もファッションも良かった。なぜか観ると元気になるのです。SATCより、断然プラダ派です!

で、今作。主演のアン・ハサウェイも40歳ファッションサイトの社長役ということで、自分と同じく歳をとっていました。あはは。

感想は…脚本のイマイチさをロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイの演技でなんとか補っていたかんじ。ロバート・デ・ニーロのほっこり感、素敵でした。

あと、なんというか、劇中の社内の雰囲気がちょっとうちの会社とも似てて苦笑。うちの会社に限らず、IT系企業の風土というか社風なのかな。とにかく毎日バタバタと何かが勃発していたり、めでたい時にオフィス内にとりつけた鐘をならして皆で拍手とか(昔は、◯◯さんがゲットしました!と言って拍手がわき起こったりしてました。この文化の起源はリ〇ル〇トさんみたいですが)、男性社員のファッションや風貌とか、会議室で誕生日や社員の結婚のプチお祝いパーティをやったりとか。アンの24歳のアシスタントちゃんのセリフも、優秀な大学を出たうちの若い子たちが、よく悩んだりグチってそうなことで笑ってしまいました。またそのアシスタントちゃんが日の目を見るように、さりげなくバックアップするロバート・デ・ニーロがカッコよすぎる。チームは大事。

あんなインターン、うちの職場にもいてくれたらなあ^ - ^

というわけで、明日は8時出社。がんばろー。