ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。

トトロのシュークリーム

街って、そこで時間を過ごす人達が醸し出す雰囲気と深くつながっています。

東京カレンダーで連載している『東京女子図鑑』、ツッコミどころがあったりもしつつ結構面白いです。

先日更新されたのはこちら。

tokyo-calendar.jp

代々木上原近辺にマンションを買った同い年の友人のことを思い出しました。彼女は既婚者だけど、なんかこの雰囲気わかる。

 

さて私は、長年世田谷区住まいなのですが、その理由の1つに、世田谷区っぽいお店が好きというのがあります。私の、世田谷区っぽいお店の定義とは・・・

・カッコつけすぎたり、老舗感が強かったり、閉鎖性が激しくないけど、オリジナル性があり、ほんわかしている
・お店の雰囲気がアットホームでくつろげる(決して店員さんと仲良しとか、常連さんと話がはずむ...ということではありません。お店の居心地が良いという意です)。
・もちろん美味しい

というかんじですかね。

前置きが長くなりましたが、今日は、そんな"世田谷区らしい"かわいいお店に行ってきました。実は夏に一度行ったのですが、仕事途中だったのと暑すぎてテイクアウトできなかったので本日リベンジ再訪。

白髭のシュークリーム工房

世田谷代田にある、白髭のシュークリーム工房ジブリ公認のお店です!

tabelog.com

もうお店の外観からトトロ感がすごい。ちなみにここは2階がトロコーヒーアンドベーカリーというカフェになっていて、ここのお店の雰囲気も素敵で、ランチも相当美味しいです。

白髭のシュークリーム工房

ショーケースには、トトロがずらり。今日は5種類ありました。

トトロのシュークリーム

かわいすぎる..。

トトロのシュークリーム

左がチョコレートクリーム。右がカスタードクリーム。モチーフで味を判別します。

トトロのシュークリーム

食べるのがもったいなくなる可愛さでした。私はチョコレートクリームをいただきましたが、甘すぎず上品な味でございました。皮も香ばしかった。

こちらのお店、お客さんがひっきりなしに来ていて、数にも限りがあるそうなので、事前に電話予約してから行かれることをオススメします。イートインスペースもあります。

あー楽しい休日でした。明日からまた仕事がんばろ。