読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。

たのしい筋肉アプリ

※本日の記事は、人体模型が苦手な方はご遠慮くださいませ。

 

App Storeで、こちらの人体3Dアプリ「ヒューマン・アナトミー・アトラス」がセール中です。通常1,800円のところ、今なら1,200円!

ヒューマン・アナトミー・アトラス

ヒューマン・アナトミー・アトラス

  • Visible Body
  • メディカル
  • ¥1,200

Android用はセールしてないですが、こちら

このアプリ、筋肉や人体のつくりが3Dで見ることができて、かなり面白く、ためになります。

 

アプリのTOP メニューはこんなかんじで、まずは見たいカテゴリを選択します。

f:id:kanikosen:20151220191935p:image

「筋系」をタップすると、ビューしたい部位が出てきます。

f:id:kanikosen:20151220191942p:image

たとえば、「17.股関節」はこんなかんじ。

f:id:kanikosen:20151220192020p:image

拡大縮小はもちろん、360度回転も自由自在!

f:id:kanikosen:20151220192021p:image

無駄に逆さにしてみたり。

f:id:kanikosen:20151220192038p:image

筋肉の部位をタップすると、名称がでてきます。立体的でわかりやすい!

f:id:kanikosen:20151220192035p:image

さらにこのアプリがすごいのは、構造上重なっている筋肉も、しっかりチェックできること。たとえば腹部を最初に見ると、こんなかんじで外腹斜筋に覆われているわけですが・・・

f:id:kanikosen:20151220192049p:image

この「外腹斜筋」を"非表示”にすると、今度は「腹直筋」が登場!

f:id:kanikosen:20151220192113p:image

さらにこの「腹直筋」を非表示にすると、例のあいつ、インナーマッスルのキング「腹横筋」が満を持してご登場されます!!

f:id:kanikosen:20151220192116p:image

しかもメモできたり、気になる個所は保存できたり、メールで送れたりする機能も!

ウエイトトレーニングのお供におすすめです。予習復習に最適。以前私も、「ああ、ここの筋肉を動かすんだな」と意識してやるのと、ただやみくもにやるのとでは、効きや動きのスムーズさが全然違うことに気づき、特別筋肉好きでもないのですが、少しずつ名称を覚えてゆきました。

当時の日記。3年前かー。

kanikosen.hatenablog.com

なつかしいなー。今見るとメニューも少なかったなあ...。

 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」