ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。

ヨガ始めました/ 2016年8月第1週ヨガログ

7月末から、地元のヨガスタジオに通い始めています。

入会した背景としては...
ここ数ヶ月、トータルワークアウトでのトレーニング強度もあがり、食生活も少し改善したところ、体重がゆるやかに減り筋肉量も増えてきたのは良いのですが、「もっと柔軟性を出したい!」という欲が出てきました。股関節や肩甲骨、肋骨の可動域をもっと広げたい。

と同時に、走るのに適した体格になりたく、それには"しゅっとしたしなやかさ"が必要な気がしたので、体幹も整ってきたしヨガでも始めるかーと思った次第です。2014年春まで続けていたピラティス再開も考えたのですが、ある程度コアトレーニングはこなせるようになっているのもあり、より柔軟性に重きを置いた、ヨガにすることにしました。まあ、ヨガもかなりコアを使いますが...^^  

あとは、通常のトレーニングやRUNで使った筋肉のストレッチにもなりそうです。なるべくマッサージや鍼には行かず、セルフケアで完結させたいのです。

 

一応、これまでも何度かヨガにはチャレンジしたことがあったのですが...

・約10年前:地元のLAVAに行くも、暑いわ肉が邪魔でさっぱりポーズがとれないわで3回位通って退会
・6年前:地元のティップネスに入会し、ヨガクラスに参加しようとしたら、土日だったせいか激コミで入場整理券がもらえず、ココロが折れる
・4年前:トータルワークアウトのヨガを受けてみたものの、アシュタンガヨガのハードさと世界観(各自が黙々と流れるようにヨガを行うのです)にさっぱりついていけず挫折
・4年前:カルド渋谷に通い始めるも、人一倍汗をかく私にはホットヨガがしんどすぎた上、ヨガ終了後のシャワー争奪戦と汗だく着替え、毎回1㍑の水準備が面倒になり、半年弱で退会。

という過去の数々の ヨガ黒歴史反省をふまえ、
・地元にある(家からヨガウェアのまま行って、着替えせずにパーカーだけ羽織ってそのまま帰れる)
・常温ヨガである
・アットホームなスタジオ、でもおば様達のたまり場化はしていない
・夜遅めや、土日のクラスがある
・お得な通い放題プランがある
・宗教っぽくない、変なテンションではない(レッスン後の拍手とか嫌いなのです)
・ネット予約・キャンセルができる・・・これができれば定員オーバーの心配はなし!
・予約がとりやすい

というポイントであちこち探して、体験レッスンを経て入会してみました。本当は早朝ヨガにも興味津々だったのですが、私の平日の行動範囲内で実施しているところはありませんでした(TT) 

今回入会したところは大手のヨガスタジオではないのですが、初めて行ったときから、スタジオの雰囲気やインストラクターさんたちと自分の波長が合いそうな直感が持て、入会を決めました。

最大でも生徒16人のスタジオなので、レッスン前やレッスン後にインストラクターさんとコミュニケーションがとれるし、レッスン中もアドバイスもらえるし、いろんなクラスがあるので、今のところ楽しく通えています。また他の生徒さんのレベルが高く、やる気が出ます。当面は最低でも週3回、できるなら週5回行くつもりです。

 

~8月第1週のヨガログ~

◆8月3日(水)アロマ姿勢矯正ヨガ 75分
生徒が私を含め5人でゆったり。遅い時間からのヨガは、眠るための導入剤の役割もあり、とても気持ち良い。肩立ちのポーズ、ちゃんと出来るようになれるのか...。あと、ダウンドッグのコツを教えてもらった。手と足の幅の取り方がわからなくなったら、チャイルドポーズに戻ると良いとのこと。

 

◆8月6日(土)ハタヨガ 75分
初めての朝ヨガ。今月のハタヨガのテーマは「疲労回復」だそうで、代謝をあげる"ひねり"のポーズがたくさん。おかげで汗だく...。
英雄のポーズが苦手であることを再認識。少しずつ胸郭と肩甲骨の可動域を広げたい。

レッスン終了後、壁立ちでの姿勢矯正のアドバイスをもらった。長年の癖を少しずつでも直さねば!

 

◆8月7日(日)ハタヨガ 75分
3日と同じインストラクターさん。
太陽礼拝をじっくり味わう。椅子のポーズは内転筋がプルプル。でも呼吸に意識を向けることができはじめたかも。

 

今週もがんばろー。