ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。すあまが大好物です。

LONG DISTANCE 2回目+ランニングフォーム改造に着手

金曜日のやんちゃなBike Trainer Trainingから14時間後。今度はLONG DISTANCE(外RUN)のトレーニングに行ってきました。

 

jogをしながらの会話...

ト「足に(昨日のBikeの)疲れ残ってます?」
私「うーん、足は大丈夫かな。ただ昨日は疲れて 床で寝ちゃったので、腰が少し張ってる気が......」
ト「大丈夫です!自分も昨日  床で寝ました(^▽^)

 

何が大丈夫なのか、まったくもってわからないよ。

 

前日床寝の2人は、その後床暖房とホットカーペットのメリットデメリットについてひとしきり話しながら、松濤を抜けて坂をのぼり、NHKまで行きました。

 

今回は、NHKホール前のここでトレーニング。トレーニング場所は、毎回ちょいちょい変えてゆくそうです。

f:id:kanikosen:20170219013538j:plain

この日のテーマは位置エネルギーをうまく使って、省エネで楽に早く走ること」。

具体的には...

母指球でPUSHし、かかとをほとんど地面につけず、後ろにいった足を巻かずに力を逃がす。体は少しだけ前傾。

ということ。

そうすると位置エネルギーで自然と前へ前へといくので、かかとでしっかり着地していたときよりも、すーっと楽に前に進める!!勝手に動くゴムの上(トレッドミル)じゃ、絶対わからない感覚。そして確かに腰への負担は全然ない!骨盤も自然と立って、上半身の体幹がしっかり固まります。この走り方をずーっと極めてゆくと、きっと飛ぶように走っているように見えるんだろうな...(トオイメ)

 

確かに、神野大地選手の走法は、かかと接地時間がほとんどない!2位の駒沢の選手とフォームの差が歴然。


山の神伝説が書き換わった瞬間 神野大地

 

というわけで、細かくトレーナー氏にレクチャーしてもらいながら、かかとをほとんどつかない走り方を、何度もドリル練習しました。後半はこの奥の代々木公園に続く階段を使って前回の復習も。

帰りは、少しだけスピードを上げて帰りました。前回よりも疲れなかった気が....。気のせいかな。

 

またまた充実した、楽しい1時間でした。

 

渋谷店に着き、トレーナー氏とは1階で解散。3階に戻り、復習のためにトレッドミルで3km走りました。まだ慣れないフォームなので、10⇔12cal/minで2分ずつ。汗はかいたけど、意外とあっという間に走れた感。早くなじませよう。

 

その後、トリートメントルームに行ったら、私の自習RUNを見ていたらしいさくらいさんに「走り方変えました?」と早速聞かれました。どうやら、いつもよりも姿勢良く走れていたらしい。わーい!

かかとに体重をのせないと、自然と骨盤がしっかり立つのでそう見えるみたいです。 

 

来週もお願いしようっと。

 


●2/18 トレーニングメニュー

  • ストレッチポールを使った肩甲骨ストレッチ
  • 股関節の動的ストレッチ→ヒップサーキット

<---ここまでウォーミングアップ--->

◎LONG DISTANCE 2回目

  • 上り坂、下り坂の走り方
  • ランニングフォーム改造
  • 階段を使って、バウンディングやスタスタ走 など

<---ここまでトレーニング--->

  • トレッドミルでRUN 11.3⇔12.1cal/min 3.2km
  • パワープレート
  • アスレチックトリートメント

腰やハムストリングスは疲れていないものの、内転筋とふくらはぎは結構使った感あり。この疲労感がOKなものなのかどうか、次回トレーニング時にきいてみます。

 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」