ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。

太らない間食

先日、母と電話していたら「ササミはダイエットに向いてないらしいと、さっき林先生の初耳学でやってた」と話していまして。

私は、食品の体積あたりのタンパク質含有量が多すぎるものを食べると、動悸が激しくなりアレルギー反応が出るので、ササミやサラダチキン(トータルワークアウトのチキンソテー含む)はそもそもNG食材で食べられません。とはいえ、ダイエットや筋力アップのための万能食材と言われるサラダチキンを食べられないことに、ずっと若干の悔しさ?があったので、この情報は気になりました。

 

ネットで情報の出どころを調べていたら、どうもこの本の先生がコメントしていたらしい。

 

太らない間食 [ 足立香代子 ]

太らない間食 [ 足立香代子 ]

ちょっと興味があったので、早速ポイントで買ってみました。

太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣

太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣

 

 

確かに書いてありました。以下本文抜粋。

 「糖質」ですが、代謝(エネルギーとして体内で消費すること)のためには、ビタミンB1が欠かせません。また脂質の代謝にもビタミンB2が必要なことは分かっています。

 言い換えれば、ビタミンB1、B2が不足すると、摂取した糖質や脂質が有効利用されにくくなり、体内に蓄積されやすくなるのです。 ~中略~ 

 「ダイエット中です」という人の中には、野菜や鶏ささみ、白身魚など、カロリーの低いものばかり食べている人がいます。でも、これらの食品が、実はダイエット向きではないこともわかるでしょう。そう、これらの食品には、ビタミンB1もB2もあまり含まれてないからです。

じゃあ、ビタミンB1、B2を多く含む食べ物って何よ?という話ですが、ほうれん草やパプリカなどの色の濃い野菜、豚肉やラム肉の赤身だそうです。あとは納豆やうなぎなども該当します。

結局、タンパク質にだけ注目して摂取してもダメで、複数品目をバランス良く食べるのが大事なのかな。

 

 

私にとっては、結構知っている内容や既に実践していること(果物の王様・キウイ🥝を毎日食べるとか)も多かったですが、改めて、情報が整理できました。

f:id:kanikosen:20170614055630j:image

f:id:kanikosen:20170614055639j:image

ベースは、糖質制限です。

 

ただこの本、Facebookの◯質制限グループの方々には大バッシングを受けていました。まあ、グループ投稿を読んでいる限り、ローソンのブランパンをたらふく食べていたり、何年も糖質制限をしていながらフツーに体脂肪率25%を越えていたりな方も結構いらっしゃるのでなんとも言えませんが、内容に賛否両論があるのは事実のようです。

おそらく、厳格な糖質制限をする人には、不向きな内容になっているからなのかと。和菓子とクッキーなら、バター(脂)が多く含まれているクッキーを食べるのが◎とか普通に書いてあるので、「いやいや、クッキーには砂糖もたっぷり入っているよね。太るよね」みたいなツッコミをしたくなるのもわかります。

どうせ食べるならこっちがベターなのか....位のスタンスで読めば、私のように食べるのが好きな女性、厳格な食事制限ができない方、ゆるーくダイエットしたい方、おやつがやめられない方などには、オススメの本かと思います。女性のおやつ事情を現実的に把握し、提案してくれてます。あくまでも「太らない間食」であって、「痩せる間食」ではないのです。

 

というわけで、私の平日定番おやつ。

まずは枝豆。週末にスーパーでこれを1袋買い、毎日少しずつ解凍して、保冷剤を入れて会社に持参しています。 

f:id:kanikosen:20170611175809j:image

f:id:kanikosen:20170612195648j:image

1袋が1週間分で、165円。コスパサイコー!!ちなみにコンビニ枝豆やゆで卵はコスパ高なこともありますが、私には塩味がきつめでほとんど食べません。ゆで卵も枝豆同様、自宅から持参しています。

あとよく食べているおやつは、カレドショコラ/カカオ 70(1日上限4つが一応ルール)チョコと、カトレヤの殻付きアーモンド(こちらは1日上限13粒)。

f:id:kanikosen:20170611175837j:image

まあ、これで足りる時もあれば、足りずにブロックチョコを食べたり、ソフトバンクのSUPER FRIDAYにつられてソフトクリームを食べるときもありますが、夜トレーニングがある火曜、金曜は大目に見ています。

 

まさにこのスタンス。

gooday.nikkei.co.jp

食べる時は罪悪感なく、美味しく満喫して食べて、後で動いて調整するのが、私には合っているみたいです。ただ調整は、当日中か最低翌日中をデッドラインにする。

 

あと1つ気をつけていることは、

まがいものは口にしない

ということ。ゼロカロリーの甘い飲料やゼリー、人工甘味料で甘さをごまかしているスイーツは避けています。エリストールは希少糖が原料なのでセーフだとしても、ダイエットコーラなどに入っているアスパルテームや、スクラロースは論外。

 

間食も楽しくしながら、食事をさらに改善したいと思っている今日このごろ。まずは朝ごはんと昼ごはんの質はそのままに、量を減らすのが課題...(;´д`)。

 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」