ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。福島県福島市育ちで、桃とすあまが大好物です。

糖質制限と色素性痒疹

私は過去2回、本格的な食事制限をしたことがあります。

1回目は、2011年トータルワークアウト入会直後の3週間食事制限。2回目は、TOTAL FOODS SYSTEMを使っての少しゆるめの3週間食事制限(1日700~800kcalで、枝豆や納豆、ブルーベリー、グレープフルーツ1/2個など少し糖質摂取もOK)。

 

kanikosen.hatenablog.com

 

2回とも体重減や体質改善に大きな効果はあったのですが、その一方で、食事制限開始から数日して、胸やお腹に蕁麻疹というか湿疹がでまくりました。とにかく痒い、熱を持って痛い。そんな状態が数週間続き、炎症は収まったものの、色素沈着が完全になくなるまでには半年近くかかりました。

当時は病院に行っても明確な原因がわからず、「カラダから老廃物が出ている好転反応なのかな」ぐらいにしか思っていなかったのですが、ちゃんとした病名があったようです。

 

色素性痒疹(しきそせいようしん)

という疾患です。ネットで画像をみたら、まさに!当時の私の湿疹と同じでした。

 

主な原因として考えられるのは...高ケトン血症・低カロリーであったこと。

ケトン血症とは、脂肪の分解時にできる物質であるケトン体が血液中に急に増え、身体に異変が起こる状態とのこと。

 

ちなみに、「ケトン体」のはたらきとは...

食事から炭水化物(糖質)を極端に減らすと、すい臓でインスリンが作られず血中の糖がなくなってしまいます。

すると、身体は糖に代わるエネルギー源として、体内の脂肪が分解された「ケトン体」を使い始めます。

このように、血液中に増えたケトン体がエネルギーとして使われている状態を「ケトーシス」と呼びます。

食べ物から摂取した糖の代わりに、脂肪が分解されてできたケトン体がエネルギーとして使われるため、効率よく体脂肪が減少するという理論です。

引用元:体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダイエット」とは - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -

とのことで、糖質制限ダイエットにおいての「ケトン体」は良いものという認識です。

 

ここ数年で「糖質制限」が一般化し、多くの方に効果があるのも事実だと思うのですが、中には私のように、体質的に合わない人間もいるようです。ケトン体って、悪さをする場合もあるのね。

糖質制限ダイエット中に発症した色素性痒疹の1例 - 徳島赤十字病院

 

糖質制限の第一人者、江部先生のサイトにも言及がありました。

koujiebe.blog95.fc2.com

"まれに出る''とかかれていますが…

土曜日にジムでトレーナー氏と話していたら、この蕁麻疹が出る人、一定数いる模様。他の方の事情はわからないのですが、私の場合、タンパク質の吸収率が普通の人よりも高いことも、関係している気がします。

根拠としては、症状が出た全2回の食事制限で、より低カロリーであったのは1回目でしたが、症状がひどかったのは2回目でした。自分ですべての食材を手配していた1回目と比較し、2回目はTOTAL FOODS SYSTEMを利用していたので、タンパク質の含有量がかなり多く、よりケトン体の値が上がりやすかったことが考えられます。

 

パンやパスタ、麺類を控える、ご飯の量を減らす...などの緩めの糖質制限&グルテンフリー生活はしているものの、過去2回の色素性痒疹のトラウマから、大幅なカロリー制限も、本格的な糖質制限もやる気がおきないここ数年...。

私の場合、タンパク質を1日70g以上摂取するのはしんどく(プロテインが飲めない上、肉や魚を沢山食べると内臓が疲れます…)、1200kcal/dayのカロリー制限でも挫折したので、すこ~し食べる量を減らし(今は1日2500~3000kcal摂取しているのを、1500~2000kcalにする)つつも、14品目をしっかり食べて、たくさん動いて汗をかいて代謝をあげて、少しずつ脂肪を燃焼させるというのが一番よさそう、という結論に達しました(^・^)  

一応、夕飯時は、誰かと食事をする時以外は炭水化物を抜き、キウイ以外の糖質を控えていますが、朝ごはんと昼ごはんの量を減らすのが、当面の課題かな。

 

糖質制限も、トータル・ワークアウトのTOTAL FOODS SYSTEMも、素晴らしいものだと思いますが、もし体質的に合わないかも?と思ったら、無理をせずに中断する勇気も必要。

 

試行錯誤しながら、自分にとって最適な食事、生活習慣を確立してゆきたいです。

 

今夏の週末おやつは、ピュアホワイト狙い (^・^)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kanikosen/20160829/20160829135833.jpg

 

※2017/10/24 追記

江部先生が、こんな記事をアップされていました.。

koujiebe.blog95.fc2.com

要は、ケトン体高値単独で色素性痒疹は出現しない、低カロリー食が原因ということのようですが、私自身の過去の症状をふまえると、いまいち納得できません...。

そもそも、毎日高カロリーの肉を大量に食べるとか、どう考えても無理だなぁ。あと、高カロリーと低カロリーの定義も教えてほしい。

 

 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」