ときたま蟹工船生活~2月にはサブ4ランナー~

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、四十路な日々のつれづれを綴っております。次の目標は、2/24静岡マラソンでサブ4達成!

【2018 仙台国際ハーフマラソンリポート】レース編

GWが終わったら~、仙台国際ハーフが終わったら~と、後回しにしていた仕事やヘビーな研修が雪崩のように押し寄せてきて、今週から6月中旬まで半年ぶりの蟹(工船)生活突入確定です。

筋肉共和国(トータル・ワークアウト)にもいまだ帰国できていません。

そういや先日、Macさんに「船(蟹工船)には乗ってないよね?」と真顔で聞かれました(^・^) 普通に「乗ってないです!」 としか返せなかったつまらない自分が、残念でなりません。

 

ここ数日、私が蟹まみれになってスタート地点にいる間に、(ブログ的に)仙台の街をかなり走り進んでゴール直前だったり、ゴールして振り返りまで完了していたり、今朝一気にゴールしたり、ゴールして打ち上げしてチアマダムとソフトタッチしておうちに帰ってしまったはてブロランナーの方もいますが、私も遅ればせながら仙台国際ハーフマラソンへっぽこレポ その2 【レース編】で出走です。

ちなみに私は、18~19歳の時に代ゼミ仙台校に新幹線通学して、30を過ぎてから仕事で球場&球団事務所に来ていただけの、仙台の植民地・福島市民(ときたま)です。そんなわけで、仙台の土地勘はほとんどありません。他のランナーさんに比べて、ざっくりレポートなことをおゆるしくださいmm

そして、なんとなくてぃーけーさんよりも早くレポ・ゴールしたかった?!ため、かなりの長文です。先にお詫びいたします。

 

スタート前レポはこちら

kanikosen.hatenablog.com

 

f:id:kanikosen:20180517193728g:image

●スタート~5km地点 

5:59/5:41/5:13/5:44/5:27

人生はじめての前ブロック「C」からスタートした私。

びあーさんから頂いた前情報で、2kmまでは大渋滞が続くとのことで覚悟していたのですが、私のへっぽこ走力的には、ちょうどよい渋滞でした。

普通にキロ5分半~6分ぐらいの流れの渋滞だったので、むしろペースを作ってくれてありがとう!ってかんじです。

 

で、ここで、初の東北遠征で私と共に浮かれているフライさんが、調子にのるわけです。※NIKE ズームフライのこと

 

フ「まだ速ぐいげっぺ?」
※修学旅行で関西に来ただけなのに、突然インチキ関西弁になるうかれぽんち中学生の東北ver.です。

 

声援も多くてテンションも上がるしねー。フライさんの甘い誘惑に、私もフラフラとのってしまいます。

3-4kmは、キロ513で走っていました。内転筋も拇指球もしっかり使えてる!腕も振れてる!! でもこれは、へっぽこランナーの私にとっては、かなりの爆走。

あと19kmもあるのよ。このスピードはやばいですよ、アザゼルさん。

 

フライさんとともに、再度心を落ち着かせ、ペースダウンします。そして少しずつ暑くなってきました...。

 

●5km~10km

5:36/5:52/5:30/5:37/5:45

道の左側に,、4年前に母と一緒に「室生寺展」(※信仰心はまるでないですが、私はかなりの仏像好きです^^)で訪れた仙台市博物館を発見。2014年夏に歩けなくなる少し前だったので、すでに足が痺れていて長時間歩くのがしんどくて、ここまでもバスで来たなーなんて思い出しました。数年後に、走ってこの地を再び訪れることができて良かった!

 

博物館を背に右に曲がったら、ちょっとした上り坂。私はちょっとの上り坂でも苦手…。ゼーハー言いながら上り始めます。もちろんスピードもダウン...。

 

そのとき、誰かに左肩をぽんっと叩かれました。驚きながら振り返ったら

なんと、Macさん!!!

さらにMacさんのとなりにてぃーけーさんもいる!実は私、レース中に知り合いのランナーに会うことって初めてだったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。

Macさんは、ジェントルマンな優しい声で「がんばってー!」と私に声をかけ、風のように去ってゆきました。足の調子が悪いとおっしゃってたし、Gブロックからのスタートだったのに、速いよ!!

 

そして、すでに私の少し前を走っていた爽やかてぃーけーさんも、右手を軽く上げ、 前のランナー群の中に消えてゆきました。私の妄想が正しければ、てぃーけーさんは間違いなく背中で「GOOD LUCK!」と言ってましたね。

完全に、『花より男子』でフランスに行く花沢類を、空港で見送る牧野つくし気分です。あのときのてぃーけーさんの背中は、小栗旬の背中そのものでした。

 

お二人からパワーをもらった私は、フライさん暴走で疲れた足をなんとか動かしながら、再びペースを上げます。気づいたらまわりはDブロックの方だらけでした。

 

...............あれ、なんかトイレ行きたいかも?

いやきっと気のせい。でもトイレに行ったのはかれこれ数時間前。スタート前にもう1回行っとけば良かった....。

そして湿度が高いせいか、モーレツに暑くなってきました。そう、私は高温よりも高湿度に弱いのです...。腕が暑い。アームスリーブ邪魔!

 

そんなこんなで、仙台国際ハーフマラソンの醍醐味でもある、定禅寺通りへ。 

 

ここは、ほんとに夢心地の幸せ空間。

コースの真ん中で、仙台すずめ踊りと盛岡さんさ踊りの麗しいおねいさん達が、笑顔で手を振って応援して下さっています。彼女たちの赤やオレンジの着物、白い肌に赤い紅が新緑に映えて、あまりの美しさにクラクラします。走り去るのが惜しい...。

 

これはランナーが来る前の動画かな。


仙台国際ハーフ 応援盛岡さんさ踊り

 

くわしくはちょびさんのレポートにて。ちょびおねいさん撮影のキレイな写真がたくさんあります。

chobi-chobi.hatenablog.com

 

しかも沿道からもたくさん声援をいただきます。ありがたやありがたや。今思い出すだけで、感動が蘇ってきてウルウルします(﹡֦ƠωƠ֦﹡)

 

今この瞬間この道を、自分の足で踏みしめて前に進んでいることが、心から嬉しくて楽しい。

そんな気持ちでした。また絶対、あそこを走りたい!!

 

●10km~15km

5:26/5:36/5:34/6:07/5:39

と、楽しい時間はあっという間にすぎて、東二番丁通りへ。

気が抜けたのか、今まで無理矢理忘れていた、トイレに行きたいモードがメラメラと再燃してきます。もう頭の中はトイレでいっぱい。確か静岡マラソンのときもそうでした....。学ばない私....。

なんとかガマンするも、6.8kmでの給水を取ったところでは 本気で危機を感じたので、こりゃだめだと断念。

 

びあーさんは人間の尊厳を保ったままゴールされたみたいですが、人としてのプライドが微塵もない私は、10.6km地点 給水所の後ろにあるトイレ待ちの列に並びました...。トイレは3基、私の前に並んでいるのは5人。ひたすら「ドアよ開け!」と念じるのみです。

数分待って私の番に!

やったー、これですっきり。

 

汗で肌にひっついたSKINSをむりやり履き直して、トイレのドアを開けたら

 

なんということでしょう。走っているランナーさんが、

D時々Cの世界から、完全にE世界に変わっていました。

 

4~5分違うだけでこんなに変わるのねー。びっくりです。

とはいえ、もうトイレ問題は解決です。給水を取って再出発。今思えば、トイレを待っている間に給水しておけばよかったです(*_*)

 

しかし、湿度が高くてあっついなー。

 

13kmを過ぎたくらいからは、マイ・グダグダ区間の極み。

まず、靴ひもがほどけます...。あああ...と思い、道路の端に寄って、しゃがんで結び直します。焦っているせいか、なかなかうまく蝶結びができない(TT)

 

腕が暑い。頭も暑い。とにかく暑い。

とりあえずアームスリーブをはずすことにしました。右手から脱ぎ、左手を...と思ったら、GARMINを上から着けていたせいで、すんなり脱げない!

f:id:kanikosen:20180517113314j:image

走りながらとろうとしたら、GARMINとアームスリーブがぐしゃぐしゃになって、CW-X布が破れそうになってきました。しょうがないので、立ち止まってGARMINをはずすことに。

こういう細かいトラブルでの小休止が集中力を途切れさせるんだよなぁ。 最初からアームスリーブ着けなきゃよかった...。キャップもいらなかったよ。

 

流れ出る滝汗を時折ぬぐいながら、足を進めます。四頭筋も張ってきました。しんどいよぅ。

 

 ●15km~GOAL
6:01/6:04/5:53/6:07/5:52/5:56/5:37

靴ひもをもう1回結び直したりしつつ、やっと終わりが見えてきました。

 

17km地点を過ぎ、ちょびさんが中学生のブラバンが演奏する「Jupiter」を聞いて、竹内涼真に華麗に変身をとげた地点に、遅ればせながら到達です。

一応私も、さかもっちゃん(風間俊介)張りに必死に走っていたんですけどね

 

全くの無音でしたよ...。

ちょうど曲と曲の合間だった模様。かなしすぎる。

 

これが、BとE(しかもCからの転落人生)の格差社会の現実です。あぁ蟹工船。

 

四頭筋がパンパンに張って足は激重だし、苦しいし、20km手前の陸橋は地獄でした(TT) もはや歩いているのか走っているのかわからないスピード...。

上り坂が憎い憎い憎い憎いーーーー。

 

やっとの思いで陸橋を上り終わったら、あとはゴールに向かってひたすら走るのみ!最後のふんばりです。陸上競技場の中に入った瞬間は心底ホッとしました。戻ってこれたよー。

でもこの後1周近くトラックを走らなくてはいけない....。

 

そんなときに、トラックの中でハイタッチをしてくれている谷川真理さんを発見!!最後のひとふんばりパワーをハイタッチで注入してもらいます。嬉しかったー。そいや私はQちゃんとはハイタッチできませんでした...。来年はできますように!

 

最後の直線。まわりのランナーさんを1人でも多く抜こうと、必死に走ります。しんどいよー!!!

 

やーーーーっとゴールです!!!! 

 

youtubeで、自分のゴール姿をみつけました。

f:id:kanikosen:20180516191400j:image

なんて微妙なゴール…。ポーズを取る余裕もなかったみたいです。

f:id:kanikosen:20180517204626j:image

こちらはガーミン先生のラップ。トイレタイムがカットされてます。

f:id:kanikosen:20180519185137j:image

f:id:kanikosen:20180519185151j:image

目標の2時間切れなかったし、トイレに行ってしまったし、しんどかったし、細かいグダグダもいろいろあったけど、それ以上に楽しかったー。これまで私が走ったハーフマラソンの中でも1、2位を争う素晴らしい大会でした。

来年も、絶対参加したいです。

 

以上、へっぽこレースレポでした。長文、乱文、妄想文を最後までお読み頂き、ありがとうございましたmm

てぃーけーさんよりも早く(レポ)ゴールできたかな...? 

 

次の記事は、レース後のあれこれ話と、まとめになります。 

 

やっと図書館予約の順番が’まわってきました! 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ