ときたま蟹工船生活~2月にはサブ4ランナー~

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、四十路な日々のつれづれを綴っております。次の目標は、2/24静岡マラソンでサブ4達成!

【レースレポ】神戸マラソン2018 [後編]

11/18  神戸マラソンレポ 後編です。

前編はこちら

kanikosen.hatenablog.com

【レース編】

神戸マラソンのコースはこんなかんじです。市役所前をスタートして明石海峡大橋のところで折り返し、EXPOを開催していた神戸国際展示場でゴール。

f:id:kanikosen:20181123110557j:image

ずっと海が見えるのかなーと思っていましたが、そこまででもありませんでした^^

高低差。

f:id:kanikosen:20181123110607j:image

ほぼフラットですが、ちょいちょいアップダウンと、37-40km間に鬼坂があります。

給水と給食はこんなかんじ。神戸の土地柄か、甘い物の提供が多めですね♥ 

f:id:kanikosen:20181123111632j:image

f:id:kanikosen:20181123110635j:image

 

●スタート~5km

6:34→6:03→6:16→6:02→6:08

9時までのカウントダウンが終わり、盛大な拍手と共にスタート!
Eブロックの私も、少しずつ前進を始めます。スタート地点までは4:54かかりました。沿道からの応援で、どんどんテンションが上がるー!

2日前の金曜にジムに行ったときは「さっぱり走っていないのに疲れが取れなくて不安しかない。完走できる気がしない」と、トレーナー氏と理学療法士さんに弱音を吐きまくっていたのに、レース本番になるとやたら元気になるのは不思議です。

 

私のペースでは特に渋滞ストレスもなく、最初の1kmを6:34、その後はキロ6:10ペースで進みます。スタートしてから数キロはまだ肌寒かったので、黄色い手袋もつけたまま。

手持ちのアミノバイタルをちょいちょい飲みながら、足を進めました。

いつもの音楽を聴きながら(私はジムのトレミでも外RUNでもレースでも同じプレイリストを聴いてます)骨盤は前傾、内転筋、おしり、母指球...」と呪文を唱え続けます。

 

●5km~10km

6:18→6:11→6:16→5:56→6:13

5.1km地点で初めての給水。迷わずスポーツドリンクをゲット。神戸マラソンのスポーツドリンクは、すべてVAAM WARTERでした。

65kgからダイエットしていたときは、ほんとーによく飲んでいたVAAMですが、ここ5年くらいは全くのご無沙汰。やっぱり甘い...。歩きながら給水したせいで、少しタイムがおちます。

その後、ぽくぽく走っていたら、8km地点ぐらいでどこかで見たことのある ハルクのような姿形のランナーを発見。ゼッケンのニックネームに見覚えがあるなーと思ったら、元同僚でした。

私が最後に彼を見たときから、なんだかえらい太っている! 確かサブ3.5ランナーだったはずなのに、ものすごい汗をかいてかなりのスローペース。Bブロックのゼッケンをつけているのに、Eブロックのキロ6分越えの私に抜かされかけているとは......激太りって怖いっす。

声をかけるか一瞬迷いましたが、Facebookでは繋がっているものの、特別仲が良いわけでもない微妙な関係+見てはいけないものをみてしまった感があり、そっと追い抜いてしまいました(^・^)

一方、私の走りは順調。集中力もキープできていました。

 

●10km~15km

6:15→6:03→6:11→6:12→6:08

細かいアップダウンが続きます。持参おやつ 「グリコ パワープロダクション ワンセコンドBCAA」を11km地点ぐらいで摂取しました。

あれ、またトイレに行きたいかも?

ここまで、4箇所すべての給水を取ったからかしら...。
いや、気のせい。気のせい。自分に言い聞かせながら走ります。

だんだん日差しが強くなってきました。暑い!

 

●15km~20km 

6:18→6:21→6:29→6:15→6:24 

折返し地点が近づくにつれ、明石海峡大橋が見えると共に、沿道の応援が少なくなってきました。 2コめのおやつ「SAVAS PIT IN ピーチ味」を20km手前で摂りました。

応援でモチベーションが上がる私にとっては、苦難?の区間です。しかもスライドするランナーがどんどん増えるのに、折り返し地点が全然見えてこない!

集中力が途切れてくると同時に、キロ6:10のペースからもこぼれ落ちます...。まだ半分も走ってないとか、信じられないんですけどー。

そしてやっぱり、トイレに行きたい...。

 

●20km~25km 

6:58→6:30→6:50→7:27(トイレ込)→6:31

この5km区間は、 今回のレースで一番のダメダメ区間

-イヤホンの充電が切れて使えなくなり、テンションと集中力がだだ下がったのから始まり、
-上り坂で体力消耗。もう歩きたい。
-23.6km地点のエイドに長居して、現実逃避?のバナナ2切れもぐもぐ...。
-我慢できずに おトイレ立ち寄り(2分半ぐらい)

.......と、かなりのタイムロスを犯しました。

内転筋のことも、おしりのことも、骨盤のことも、すべて意識から抜け落ち、ただただ惰性で足を前に進めていただけ(T_T)  とにかく、早く終わりたい....。

 

●25km~30km 

6:31→6:48→6:25→6:42→6:35

引き続きダラダラ走っていた私。28kmをすぎたあたりでしょうか。

はてブロT頑張れー!

という応援の声が飛び込んできました。

ん?え? まさか私への応援(@_@)?? 
あまりに突然のことで、ビックリです。

今回の神戸マラソンは ぼっち参戦&はてブロTを着たランナーさんを見かけることもなかったのですが、きっと他のはてブロランナーさんのお知り合い(もしくははてブロランナーさん?)だったのでしょう。

まさか、見知らぬ関西の地で、アザゼル指名?の応援をいただけるとは思っていなかったので、もう嬉しいのなんのって!!イヤホン外していて良かった。

俄然やる気が戻ってきました!!!(単純すぎ)

「ありがとうございます!」と沿道に会釈をし、先を目指します。

 

関西でのレースは初めてだったのですが、とにかく沿道の応援が老若男女問わずテンション高いのと、ランナーひとりひとりにエールを送ってくれ(ゼッケンのニックネームで呼んでくれたり、着ているものや特徴を言ってくれたり...そこまで奇抜な格好ではなくても声をかけてくれます)て、素晴らしいなーと思いました。コスプレ応援の方もたくさんいたなー(^・^)

恥ずかしがり屋の多い? 東北ではなかなか見られない光景でした。

 

「はてブロT頑張れー!」応援は、このあとも2回ほど頂きました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

●30km~35km 

7:42→6:35→7:16→6:33→6:57

このあたりからは、数キロおきにあるエイドを楽しみに走ります。ずっとポーチに忍ばせていた、経口補水液と混ぜ合わせたMeitan ゴールドもとりました。

だんだんと空腹との戦いになりつつあったので、これ以降全てのエイドで、何かしらの給食をいただくことに。また、スポドリ→給食→水 の順で配置されており、口直しもできてありがたかった!

まずは 30km地点のエイドで、バナナ1切と鈴カステラを1つゲット。どら焼きやドーナツも目に入ったのですが、結構大きめにカットされていたので、食べきる自信がなくパス。食べたかったなー。

 

ノエビアスタジアム神戸の前では、しっかりとイニエスタ選手の看板を確認できました!どんなに疲れていても社畜魂は忘れません。

 

そして、30km~37km区間の応援は本当に凄かった。声援はもちろんのこと

私設エイドがたくさん。
エアーサロンパスを提供してくれる方々もたくさん(私も一度お世話になりました)。

神区間でした。

 

●35km~40km 

7:29→6:36→7:46→6:23→7:08

エイド長居がバレるラップです...。35.2km地点で頂いた、ちくわ(ちょっと凍っていてそれがよかった)、36.9km地点で頂いたバナナときのこの里が、美味しいのなんのって!

このあたりから、道路の端にうずくまっているランナー、ひたすらストレッチをしているランナー、明らかに足が攣った様子で我慢しながら歩いているランナーが大量発生し始めました...。暑かったせいでしょうかね。

私自身は、足やおしりに疲れはあるものの、嫌な痛みや攣りは全くありませんでした。筋肉共和国パワーおそるべし。ビバ筋トレ!

 

そして....ついにやってきました。37km地点。

まもなく、最初の150mの間に10m分登る 鬼坂です...(T_T)

f:id:kanikosen:20181124134358j:image

上り始めのところから先を眺めると、完全にウォーキング・デッドの世界。ランナーたちがゾンビの大群にしか見えませんでした...。

走っているのか歩いているのか、もはやわからないスピードの人がほとんど。

 

かくいう私も、ゾンビの仲間入りです。

 

おしりを使うとか全くできなかったけど、止まったらおしまいだ!とだけ自分に言い聞かせながら、ゾンビ坂をヨロヨロと上り続けました。

まじしんどい、しんどすぎる....。

 

●40km~ゴール

6:34→6:22→6:21

しんどすぎる鬼坂を上りきったら、後は一気に下ってゴールを目指すのみ!

ボランティアの方々が、一般の応援の方々が入れない車道エリアにも等間隔で立ってくれていて「頑張れー!!」「あと2kmだよー!!!」と大きな声援を送ってくれます。中には踊りながら応援してくれる方も^^

心が折れそうなゾンビ坂を登った後で、ライフ0状態のときのこの声援は、ほんと心に沁みました(^_^)

 

ちなみに、40km地点の神戸大橋からは「神戸の街並みが一望できる絶景ポイント」だったようですが、その時の私にはそんな絶景を楽しむ余裕は皆無でした...。

 

神戸大橋を渡りきったら、残り1kmちょっと。

「負けないで」を歌っている誰かの声が聞こえる! おら負けないぞ!!!

 

"私なり"に最後の力をふりしぼってダッシュです。

フィニッシュゲートまであと少し。あと少し。ゴールはもうすぐ。

 

なんとかゴールできましたヽ(=´▽`=)ノ

 

f:id:kanikosen:20181124082416j:image

故障でも体調不良でもないのに、中盤で心が折れて大失速しましたが、なんとか持ち直せて良かったです。後半はエイドにも寄りまくったけど、悔いはありません。今の実力相応の結果でした。

とにかくたくさんの応援と、自分の筋力?に助けられたレースでした。楽しかったー!

 

次回は、まとめと今後の話と、回復トレーニングログを書く予定です。

 

※明日レースに出られる皆さまのナイスランを、応援しております!頑張ってくださいねー。速報を楽しみにしています(^・^)

 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ