ときたま蟹工船生活~2月にはサブ4ランナー~

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、四十路な日々のつれづれを綴っております。次の目標は、2/24静岡マラソンでサブ4達成!

もう1つの湘南国際マラソン【ボランティア参加記①】

マラソン大会に出るたび、沿道の応援やボランティアスタッフの方々のサポートって本当っにありがたいなーと痛感している私。たっくさんのパワーや、あたたかい気持ちを頂戴できます。地方の大会が大好きなのは、そんな理由もあります。

私もこれからは、自分のできる範囲で少しでもマラソンに恩返しをしたいという思いで、

12/2 湘南国際マラソンのボランティアに申し込んでみました!初のレースボランティアです。

ジム友のフィオナさんをはじめ、はてブロランナーズのMacさんや全力さん、naoさんなども走られるレースなので、応援もしたい!という気持ちもあっての応募でもあります。

 

6月中旬くらいに、大会サイトから必要事項を記入して申し込みました。

ランナーの皆さんとふれあいたい、でもスタート地点近くは混雑でテンパりそうで不安、という理由で、フィニッシュ管理(計測チップとりはずし、荷物受け渡し等)か、終盤の給水所での活動希望で提出。

f:id:kanikosen:20181108063632j:plain

※今あらためてみると、選手への応援メッセージではなく、完全に自分のボランティアへの意気込みですね...。あははん^_^

 

先日、ボランティア担当内容や活動場所の通知、ボランティア準備会の参加案内が入った封書が届きました。

f:id:kanikosen:20181111063548j:plain

私の担当は、ゴール直前の最後の給水所、第13給水所です。頑張りがいのある場所!

 

で、今日は茅ヶ崎市役所まで、ボランティアの事前準備会に行ってきました!

入り口で、スタッフウェア引換証を提示してボランティアセット?を受け取り、会場へ。大会パンフレットにちゃんと名前が掲載されている!

f:id:kanikosen:20181111144708j:image

実行委員長のご挨拶のあと、事務局長、給水担当総括?的なスタッフさんから、大会ボランティア、「給水」ボランティアについての全体概要や、当日の流れの説明を受けました。昨年のボランティアの様子をまとめた説明動画が、とてもわかりやすかったです。

湘南国際マラソンって、税金を使っていないレースなんですねー。

 

約1時間の全体説明の後は、各担当エリアにわかれての分科会。リーダーの紹介や、担当給水所ごとの細かい注意事項などを説明いただきました。

f:id:kanikosen:20181111144632j:image

参加して驚いたのは、主に3つ。

  1. レースボランティア初心者でも即戦力になれるような、きめ細かなマニュアルが整備されている
  2. 毎年の経験を生かした、PDCAサイクルがすごい
  3. リーダーの方々のホスピタリティが半端なく、自然と「自分もランナーの皆さんのために頑張ろう!」と思える雰囲気がある

1.は、たとえば給水に関しては、下記のような説明があります。

f:id:kanikosen:20181111144712j:image

ドリンクの準備の仕方(ペットボトルから直注ぎよりも確かに効率良さそう) 、コップの並べ方などを、先に知ってから現場に入れば、スムーズに作業に取りかかれそうー。

 

2.のPDCAサイクルは...

ゴミをまとめにくいという声があり、ゴミ袋のサイズを去年と変えたとか、「ずっと同じスポドリだと飽きる」いうランナーの声を反映して今回からは スポドリ3種類+1箇所でコーラを提供することにしたとか、なんかそういう細かい改善を、いたってフツーに、どんどん行っていることに驚きました。

 

最後の3.リーダーの方々のホスピタリティが半端ない件。

「われわれの第13給水所は、一般の方々が応援に入ってこれない場所にあります。レース最終盤でランナーの皆さんは疲れ切っているので、精一杯応援してあげましょう!」

とのこと。おう、おら、応援も給水も頑張る!!

あとは、第13給水所ならではの応援仕込みもあるのですが、それは当日までのヒミツで♪

 

これまでは、お金を払ってレースを走っているだけの私でしたが、今回ボランティア参加させて頂くことによって、また違った側面でマラソンの魅力を知ることができそうな予感。

12月2日がとても楽しみです(*^^*) またレポ書きます。

++++++++

さて、来週末はアザゼル人生 2回目のフルマラソン、神戸マラソンです。満足な練習成果が出せずに挑むことになりますが、前回の初フルマラソンの記録(4時間43分51秒)よりは良いタイム、サブ4.5目標で走ってきます!

神戸に行くこと自体初めてなので、わくわく。

 

バラで2個買ってみました。はたしてお味は...?!

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ

やっと走る準備が整った?(筋トレ/コアトレ近況)

マラソンに対するモチベーションだだ下がりだった私ですが、10月後半ぐらいからモチベーションV字回復中?です。あたたかいコメントをくださった方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

トータルワークアウトにも定期的に通っています。先週は諸事情により、日火水木金土と行きました。疲れたよ、パトラッシュ...。

というわけで、最近のRUN以外のトレーニング状況を記してみます。

 

マラソンメニューをみてもらっているトレーナーさん:ランニング・マイスター氏によく言われるのは

「35歳をすぎたら、単に走り込むだけじゃダメで、ありとあらゆるものを使って挑まないとダメです!」

ということ。ありとあらゆるものには、筋力や柔軟性はもちろん、食事、睡眠、ケア、メンタル、ギアなど様々なものが含まれます。

 

そんな事情で、走るための筋力(インナー/アウター両方)や基礎的なカラダの使い方を習得すべく、春先から筋力アップとコアトレ、各筋肉を連携させて使う練習に励んできました。

言うなれば

使えるもんは全部使う作戦

です。私は40代なかばである上に、数年前に歩けなくなったときの後遺症の右足の痺れがあったり、側弯症のopeで背骨の中にでっかいボルトを入れた関係で背骨の可動域がほとんどないに等しく、腰にも負担がかかりがちなので、いろんな筋肉をフル稼働して負荷を分散させて頑張ってもらわないと...なのです。

 

5年以上週2ペースでやっているルーティン筋トレ

  • レッグプレス 45lb×2 20回(内転筋)
  • シーテッドレッグカール 40lb 20回(もも裏)
  • スーパーレッグエクステンション 25lb 右足20回→左足20回(ひざ)
  • Hammer Strength isolateral low-row pull-down(アイソローロー) 25lb×2 20回(背中)
  • ラットプルダウン 45lb 20回(背中)
  • ロゥイング 40lb 20回(背中)
  • ペクトラルフライ 30lb 20回(胸)
  • ロープ・トライセプス・プレスダウン 30lb 20回(腕)
  • デクラインベンチでの腹筋90回(腹)

等に加えて、マラソン用メニューの日に

  • カーフレイズ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kanikosen/20180619/20180619031102.jpg

  • ウォーキングランジ/バックフォワードランジ  左右20歩ずつ
  • ニーアップ 60lb  右足30回→左足30回・・・これは鬼しんどい

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kanikosen/20180619/20180619024144.png

  • ケーブルを使ったエクササイズいろいろ  右足20回→左足20回

f:id:kanikosen:20181105004249j:plain

※私がやらされてやっているのは、手はバーから離し、もっと腰をおとしたスクワットの沈み込んだ体勢(両手は小さい前ならえで)で、ケーブルを上の画像のように引っ張るメニュー。内転筋と母指球、おしりをめちゃくちゃ使います。

などを、追加でやっています。

 

コアトレメニューは日によりますが、例えばプランクだったら、通常のプランクの姿勢から、対角線上の手と脚を同時に上げ下ろししたり、対角線上に上げた手と脚をワイパーのようにそれぞれ90度開いて閉じたり...と、徐々にレベルアップしてきてます。

あとは、ジムスティックを使ったこんなプログラムもやってみたり。

 
 
 
View this post on Instagram

トータル・ワークアウト公式さん(@totalworkout_official)がシェアした投稿 -

先日グループレッスンに出たら、まわりの方がヒーハー言いながらやる中、ヒーハー言わずにこなせて、成長を実感^^。 

あとは、おしりのインナーマッスル「小臀筋」をコントロールして動かす練習もはじめました。

 

さらに、最近 担当トレーナーさん 2名のメニューに入ってくるのは、

骨盤の回旋

骨盤を前傾・後傾させる、というところからさらに進んで、左右の骨盤をバラバラに動かすってやつです。右を後傾させて、左を前傾させる。

まーこれが難しい! 私の場合、左側がなかなか動きません。

でもこの練習をした後に走ると、脚さばきが滑らかになって、後ろの蹴り出しが楽になり、可動域も広がるのです!! これは練習の価値あり。

 

いつか、こんなふうに骨盤を回旋させて走れたらなー。

どこまでも、すぐる推しです。えぇ。

 

鈍足な私の取り柄は、
1) 故障がないこと
2) 脚が攣らないこと
ぐらいなのですが、その中でも 1)は、インナー&アウターの筋肉をつけて、しっかり使えるようにする「使えるもんは全部使う作戦に直接的に紐付いている気がしています。

春先からずーっとお尻が筋肉痛だったりしましたが、やっとここ数週間で筋肉痛がでなくなり、パーソナルトレーニングメニューをこなした後に、トレミで8km~12km走ることも平気になりました。毎回最低でも 8kmは走るのが、最近のマイルール(^・^)

 

骨盤まわりの使い方や、体重(!)にはまだ課題があるものの、やーっと、走りに必要な基礎固めができてきた気がします。

2週間後の神戸マラソンには全く間に合いませんでしたが、2月の静岡マラソンにむけてはよい練習が詰めそうな気配。

 

充実した冬を過ごしたいです。

 

 

余談:おすすめジェルについて

ランニング・マイスター氏に、フルマラソン後半に摂取するおすすめジェルをきいたら、こちらがおすすめだそう。

人間は疲れてくると、甘い物を受け付けなくなるので、しょっぱいもの・すっぱいものが良いとのこと。これは梅味なのでビンゴらしい。

Meitan(メイタン) サイクルチャージ カフェイン200 15包入(40g×15包)  4135
 

で、どんな成分が入っているのかなーと思い、マイスター氏にきいてみました。

私「メイタンには何が入ってるんですか?」

 

マ「気合いです!!

 

私「wwww ちょっと変なこといわないで wwww」
マ「なんでですかーww? "気合いが入る"って書いてありますよ」
私「成分のはなしですよ! しかも気合いが入るのは、飲んだ側でしょ!」
マ「ああ、そうか(^・^)」

f:id:kanikosen:20181101162858j:plain

確信犯きわまりない。

その後も笑いが止まらず、大惨事となりました。こういうセンスは大好物。

 

なんとなく撮った、マイ・ジムトレの小道具たち。

f:id:kanikosen:20181028202824j:image

シークのベルトがあると、筋トレ好きっぽく見えますね(あまり好きじゃないけど)

春先におろした、上の写真にうつっているズームペガサス34(あれ?もしかしてTOMSAIさんとお揃い?!)のトレミ走行距離が650kmを超えました。

f:id:kanikosen:20181101214246j:image

トレミだと、650km走っても全くシューズの痛みはなし!!まだまだ頑張ってもらえそう。

 

すぐる氏インタビューを熟読しました!

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ

クローズアップ現代~サブ4という目標について

昨晩のクローズアップ現代に、大迫傑選手が生出演していました。

www.nhk.or.jp

メソッド系の新たな学びネタは特になかったですが(フォアフットとか、厚底シューズとか、ネガティブスプリットとかいつもの話題)、すぐるファンとしてはかなり楽しめる内容でした。大迫選手の中学、高校、大学時代の映像が再び見れたりとか、メンタル面の話とか、何よりも長時間生声を聞けたのは貴重だったなぁ。

しっかり録画して、すでに2回観ました(^_^)

 

以下は、番組放送中、大迫選手の発言の一部。

  • 不安要素をなくすために、妥協の少ない生活をする
  • 常に(日常生活の些細なことでも)一番をとって、ポジティブな習慣を身に付ける
  • 一番をとれるという思い込み、ポジティブな思いで競技に向かう
  • 単純で時間がかかることだけど、少しずつ、ハードなトレーニングの質を高めたり、ボリュームを上げたりしてゆくことが結果につながる

雑誌のインタビューなどでも、良く似たようなことを話していますが、生声で聞くとより説得力がありました。

こういう発言や、恩師の方々のコメントを聞くたびに、大迫選手は、生まれつきの才能がある(体型は恵まれていると思いますが)人ではなく、常に自分と向き合いながら、高みを目指してずーーーーっとコツコツ努力を積み重ねてきた方なんだろうなぁと思うわけです。

しかも「俺は頑張ったんだ!努力しているんだ!」と熱苦しく言わないところがカッコイイ!

来年の東京マラソン、絶対応援に行きますっ。

 

ここ1週間ほど、若干マラソンに対しての気持ちが下がりつつあった私ですが、昨日のクローズアップ現代を見て、持ち直しました。

あ、私の気持ちが下がったきっかけは...

 

どうにもならない用事のため、10/28 金沢マラソンがDNSになったこと。です。

 

ココロとカラダは正直というか、DNSが決定した瞬間に緊張の糸が切れて、ここ数ヶ月の肉体的疲労(特に 蟹工船生活を1ヶ月間続けてからの→鶴ケ城ハーフマラソン遠征→レース後会津若松市から福島市に在来線で移動し、実家に1泊してからの帰京→その後2日連チャンのトータルワークアウトトレーニング&トレミRUNがしんどすぎました><)がどっと出てきてしまいました。

先々週末、先週末は、RP走をするはずが、LSDで20kmを走るのがやっと...。キロ7分で20キロって、サブ4どころか、サブ5も怪しい状態です。

しかも、2014年に脊髄が腫れて歩けなくなったときの後遺症:右足裏の痺れがひどいし、毎日何故か疲れていて寝ても寝ても寝たりない。

トータルワークアウトのトレーニングも、先週今週は1回ずつしか行っていません。

 

筋力も持久力もアップしたはず、ジムのトレミでもそれなりに走り込んできたはずなのに、なんで半年前から走力があがらないんだろう。

なんで走れないんだろう。

なんで走れないんだろう。

 

読者登録をさせて頂いているはてブロランナーさん達は黙々と練習を積んでいる。特に30代のランナーさんたちの目を瞠るような練習量と、ランナーさん同士で切磋琢磨している姿は、眩しすぎます。

そして私よりも年上の女性ランナーさんたちも、トレイルで大活躍されていたり、びっくりするような距離を、毎週軽々と走られている。

 

もっと、私も走らなきゃ、練習しなきゃ。

 

でも、思うような練習ができないんですよね。カラダが追い込みに耐えられない。スピードを出そうとすると、右足裏がビリビリ痺れて感覚がどんどん薄くなる。既往症(側弯症)のせいで、常に張っている左腰の状態も気になってしょうがない。傾斜を上げてトレッドミルを走ると、案の定腰への違和感が出てくる。

幸いにも、パーソナルトレーニングのトレーナーさんや理学療法士さんがまわりにいるので、私がケガをする前にカラダの使い方を変えるメニューを組んでくれたり、トレーニング量を調整してくれてはいます。

その一方で、自分を追い込む自主練が、なかなかできません。4年前と同じような状態にまたなったら、次は一生歩けなくなってしまうのではないかという恐怖が常につきまとっているからです。

 

私は、普通の方々よりも、成長スピードが遅い。

ということは、重々承知しているのですが、やはり焦ります。夏からずーっとモヤモヤ持っていた悩みでしたが、ここ1週間でそれが一気に膨らみまくりました。

 

そんな矢先に見た、大迫選手のクローズアップ現代でした。

単純で時間がかかることだけど、少しずつ、ハードなトレーニングの質を高めたり、ボリュームを上げたりしてゆくことが結果につながる

結局、こういうことなんですよね。大迫選手が言うように、今の自分にできることを、積み重ねてゆくしかない。

他の人を見て羨ましがったり、勝手に焦ったり、絶望したりするのではなく、自分のペースで少しずつ前に進もう。

やっと、腹をくくれたというか、決意を新たにできました(*^^*)

 

そんなわけで、春先から「10月にはサブ4!」と意気込んで練習していましたが、冷静に考えて私がサブ4に到達できるのには、まだ時間がかかりそうなので、今シーズンの最終目標として、もう一度練習内容と日常生活の過ごし方(食事、睡眠など)を見直すことにしました。

来年2月24日の静岡マラソンで、笑顔でサブ4達成できますように!

※ブログのサブタイトルもしれっと変えました。

 

走ることは楽しいし、走ることを通してたくさんの素敵な方々に出会えますしね!

 

最後に...大迫選手のセンスが光る?インスタ投稿を2つほどシェアします。ランニング動画は、目の保養として何度も繰り返してみてますが「茨城乳配株式会社」もなかなか(^・^)

「女性のためのランニング学」勉強中です。

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ