ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。

全力疾走

以前も少し書いたネタですが、改めて。

数年前にコーチングの勉強をしていた際、エニアグラムという個人の特性を9つのタイプに分類する方法に出会いました。そしてタイプによって「過去」「現在」「未来」どの時間軸に重きを置いているかが違うそうです。

タイプ4の私は、類似タイプの5、6と共に「過去」に重きを置くらしい。そもそも妄想癖(どんな診断テストをしてもそう出る。占いも。)もあるので、重きを置くというか、過去も現在も未来もごっちゃになっているというのが正しいです。過去の経験や感情をもとに、今をとらえています。決して昔に戻りたいわけではないのですが…。※エニアグラムについては、こちらがわかりやすいです。無料診断もできます。

それで昨日755をチェックしてたら、秋元康さんがこんなやりとりをしていて、「おおおっ!」となりました。

 これ、以前に秋元さんのぐぐたすでみたことがありまして。読んだ私も、あまりにその感情がわかりすぎて涙が出てきそうになりました。↓これが初出のぐぐたす投稿↓

こんなことを思い出した。 何年か前の夜、午前零時頃、 ある大学近くの駅を車で通過した時のことだ。 駅に向かって全力疾走している、…

おそらく秋元さんも「過去」の感情を大切にされている気がします。そうじゃなきゃ、AKBの曲なんか書けないよな。そして、平井堅さんの「キャンバス」という曲の中にも似たような感情が書かれています。

「恋も夢も終電車もごちゃまぜ追いかけた」

うんうんわかる。ごちゃまぜ追いかけたって、いい表現だなあ。平井さんも秋元さん同様、全力疾走していたかつての自分を愛おしんでいる気がします。

歳をとるにつれて、全力疾走の対象はどんどん変わってゆくけど、その時にしかできない全力疾走を常にしていたい。

そして「忘れる」ことって負の記憶を消し去るには最良の解決策だけど、逆に「忘れなきゃいけない、忘れたい」ことばかりの人生も虚しい。人間関係も使い捨てになるし、成長も反省もできない。すべてをなかったことにするわけでも、過去に引きずられるわけでもなく、過去を糧に前向きに生きたいなあと思いました。

 


KEN HIRAI- CANVAS - YouTube

 

●体重 50.5kg   すあま食べたせい。

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」