ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。

Bike Trainer Training 84回目+結果はしかるべき時に

金曜の会社ランチは、少しヘルシーにしました。約600kcalで、タンパク質36gくらい。

金曜の会社ランチ

当面のランチは、これくらいの量を基本にしてゆきます。おやつを食べるので、ランチデザートは取らずにがまん!

 

その晩、13日の金曜日トータルワークアウト。少し前にお声がけ頂いた、顔見知りの会員の方々にお会いできた日でした(^▽^) 

 

さて、メインメニューの、Bike Trainer Training。

心拍計の電池切れ?だったようで、心拍が計測できなかったのですが、それ以外は最後までプロトコル通り、Tabata 30-2をFTP値140で25分間しっかり漕ぎきれました。平均回転数(RPM)も、前回よりも少しアップして98。以前はしんどくて、途中で2つから3つに入れ直していたギアも、体調や疲れに関係なく、ずーっと2つ入れで漕ぐことに慣れたかも(*^▽^*)

 

とはいえ、かれこれ半年間 ずっと同じメニュー&負荷(FTP値)でBike を漕いでいて、なかなか次の段階に進めません…。もしや、ここが私の限界なのかな…と少し不安になり、トレーナー氏に聞いてみました。

 

細かく説明してくれたので、要約すると

 

・今のメニューは、楽勝でも全く歯が立たないわけでもない、適切な難易度である。

・決して楽ではない今のメニューを、何ヵ月も安定してできていること自体に意味がある。レベルをキープすることも実は大変。

・その中でも、回転数が上がったり、ストレススコアが下がるなど、進歩もしてきている。

・一定期間レベルキープできていることを確認できたら、次のレベルに進ませるけど、そもそもレベルが上がるほど、次に進むのは大変。

 

とのこと。同じメニューを継続して行うのは、一見成長が止まったように思うけど、実はそうではないそうです。継続すること自体が、とても重要らしい。

そして継続の結果は、トレーニング時ではなく、たとえば私だったら「マラソン大会でタイムが縮んだ」など、しかるべき時に出るそうです。

どのレベルでやるかよりも、ちゃんと結果に結びつくトレーニングができているかが大切。

だって。

結果を出す場を定期的に設けて、粛々とトレーニングをしてゆくのが良いのですなー。

 

●1/13 トレーニングメニュー

  • アスレチックトリートメント
  • ストレッチポールを使った肩甲骨ストレッチ
  • エアロバイク(PRECOR EFX546)8.0~9.0kcal/min 10分
  • トレッドミルでRUN 10.3kcal/min 3分

<---ここまでウォーミングアップ--->

◎Bike Trainer Training 84回目 25分

Tabata30-2 54回目 ※FTP値 140 では24回目、ギア2つ入れ

パワープレート


ウェイトトレーニング ★はルーティンメニュー

  • レッグプレス 45ポンド×2 20回
  • シーテッドレッグカール 40ポンド 20回
  • Hammer Strength isolateral low-row pull-down★ 25ポンド×2 20回
  • ロゥイング★ 40ポンド 20回
  • ペクトラルフライ★ 30ポンド 20回
  • ロープ・フレンチ・プレス[うで裏ロープ]★ 両手20回→右手20回→左手20回

◎コアトレーニング
パワープレートの上で軽めのアラウンドザワールド 左足軸45秒→右足軸45秒・・・仙腸関節を動かす。脚の付け根、軸足の母指球を意識

<---ここまでトレーニング--->

-トレッドミルでRUN 11.0→11.3→11.7→11.9→12.1→12.4kcal/min(1km 平均6分20秒ペース)約20分、3.1km
パワープレート
アスレチックトリートメント

f:id:kanikosen:20170113214427j:image

 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」