ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。すあまが大好物です。

240万人の中の1人からありがとう

先日終了した、世界陸上。男子400mリレーでの日本チームの頑張り、あっぱれでした。東京オリンピックがますます楽しみになってきました^^

the-ans.jp

 

そして。

 

同じ男子400mリレーでのウサイン・ボルト選手のラストラン、足を痛めて途中棄権という残念な結果となりましたが、心からお疲れ様と言いたいです。

www.afpbb.com

 

 

ボルト選手が私と同じ疾患「脊柱側弯症」を持っているのを知ったのは、2012年に放送されたNHKスペシャルです。たまたま、この番組を見ていた私は「え?ボルトも?!」と驚きました。

number.bunshun.jp

「脊柱側弯症」という疾患は、記事にあるように背骨がカーブを描くように横に湾曲します。左右のバランスが骨格から崩れて肩や骨盤の高さが変わり、腰椎に普通の人以上の負荷がかかることが多い。日本だけで約240万人以上の方が、この疾患を持っているそうです。しかもこの疾患、原因は不明なことが殆ど。

私は14歳の時に側弯症の進行を止めるために手術をし、今も体内に長いセラミックのボルトが埋め込まれていますが(背中の可動域がないのはこのせいです)、ボルト選手は私よりも湾曲カーブが軽度のようで手術はしていないようです。

とはいえ、世界のトップレベルで戦うボルト選手にとって、側弯症であることがかなりのハンデになったことは想像に難くありません。何せ、左右対称の動きをすることが非常に難しく、少しでも過度な負荷をかけると腰や足がすぐに悲鳴をあげるのです。

 

でも、ボルト選手は、背筋、腹筋、太ももなど、背骨の周辺にある筋肉を鍛え、これを連携して使うトレーニングを重ねることで、この困難を乗り越えたんだそうです。

 

凄い。ほんとに凄い。

 

ボルト選手の走り方は、決して綺麗なフォームではないけど、圧倒的なパワーをもつエンジンがぐわんぐわん動いて、後半に爆発的な推進力をもたらすんですよね。あれはなんど見ても圧巻。

 

で。

偶然なのか、必然なのかはわかりませんが、私もボルト選手とほとんど同じアプローチで、ここ数年トレーニングをしていました。

  1. 背骨の湾曲も、可動域が出せないのも、左右のバランスが違うのも、根本から治すことはできないので、他の筋肉(特にインナーマッスル)を鍛えて、効率的に使えるようにして、腰にかかる負荷を極力減らす。
  2. 一般的な正しいランニングフォームを追求するのではなく、私にとってのベストなフォームを習得する。

というアプローチでやっています。

 

以前は「どうして私だけ?」と思い、自分の疾患と向き合うことを長年意図的に避けてきたのですが、一念発起して入会したトータル・ワークアウトで、じっくり向き合わざるを得なくなりました^^。

トレーナー氏や理学療法士さんが、試行錯誤を繰り返しながらメニューを考えてくれ、トレーニングを積んでゆくうちに、「自分のカラダをどう使いこなせば良いか」という思考に自然と変わり、いろんな意味で前向きになれた気がします。これはほんとに、トータル・ワークアウトのおかげ。

そして、ヨガも自分には合わないと思っていたけど、全然そんなことはありませんでした。ブリッジなど物理的にできないアーサナは幾つかあるものの、今や柔軟性を高め、コア(体幹)を鍛えてカラダを使いこなす手助けをしてくれる強い味方です。何よりもやっていて楽しい!

 

そんなトレーニングの結果、現在はよっぽど変なこと(床で何日も寝るとか)をしない限り、日常生活で腰痛やぎっくり腰になることはありません。歩けなくなったときはどうなるかと思いましたが、今ではハーフマラソンを走れるようにもなりました。

側弯症の影響でよく出るらしい背中の痛みもまったくなし。筋肉ってすばらしい!定期検診の病院でMRIを撮ると、インナーマッスルの量に驚かれます^_^

 

また、これも偶然なのか、必然なのか、定期的なボディメンテナンスは、鍼でもマッサージでもなく、ボルト選手と同じくカイロプラクティックが一番合っていました。2週間に一度、スポーツカイロプラクターさんの施術を受けています。

www.huffingtonpost.jp

 

「背中が僕を育ててくれた」

 

これはボルト選手の言葉。私もこんなふうに胸を張って言える日がくるよう、コツコツトレーニングを続けてゆきます。

 

最後にもう一度。

 

ウサイン・ボルト選手、お疲れ様でした!夢と希望をありがとう。

 

ID:4rhcco