ときたま蟹工船生活

ときたま蟹工船生活をしているTV業界出身のWeb Directorです。トータルワークアウトでのトレーニング、ランニング、ヨガ、ぼちぼちダイエット、仕事のことなど、アラフォーな日々のつれづれを綴っております。

食生活改善の集大成(ひとまず...)スタート

先週から、食生活をちょっと改めています。具体的には、

ジョコビッチシリコンバレー+トータルワークアウト式のミックス

なかんじです。 

毎日の食事は、だいたいこんなかんじ

◎朝:完全無欠コーヒー1杯
◎昼:会社カフェテリアで普通にランチ。ただしデザートはなし、揚げ物、麺類も食べない。
◎間食:チョコレート数切れ/枝豆/ゆでたまごなど
◎夜:納豆+もずく酢(わかめ、きゅうり入り)、サラダなど。トレーニングの日はこれにギリシャヨーグルト(キウィ+マヌカハニー)もプラス

仕事ではない日は、昼に二八そば(豚肉とわかめとネギをたっぷりのせて)を作って食べたり、おやつにギリシャヨーグルトや果物も食べたりしています。 

 

ここ数年、食事についてはいろいろ試行錯誤を繰り返してきました。それでたどり着いたのが下記5つのマイルールです。

 
1. 速効性のあるものに頼らず、日常の食事習慣を抜本的に変える

私の場合、伊豆やすらぎの里での断食、酵素ドリンク、ジュースクレンズなどは、一時的にそれなりの効果(体調や体重の変化)が出ても、その良い状態を長くキープすることは極めて難しかった。かつ「また今度やれば、今これを食べてもいいや」と、日々の食生活の甘えの材料に結果的になったりもしました...。そんなわけで、1~2食を置き換えて胃を休めるなどは良いと思うのですが、即効性のある非日常的な食事法にはなるべく頼るべきではない、という結論に達しました。

 
2. 糖質との向き合い方を確立する

トータルワークアウト式ではもちろんですが、糖質は”完全悪”とみなされることが多いです。でも私の場合は、糖質摂取を完全にゼロにすると、お腹や胸にじんましんがでまくり、頭が働かなくなります...。じんましんは跡が完全に消えるのに半年かかったし、もともと考える仕事が多いので、頭が働かないのは正直しんどい。あと、週3回のトレーニングもそれなりにハードなので、カラダを動かすエンジンとなる糖質もある程度は必要。ごはんや野菜、果物、はちみつ(マヌカハニー)など、質の良い糖質は適宜摂ろうと思います。

 

3. グルテントランス脂肪酸は排除!ノンシュガー食品も食べない

ただやはり、パンやパスタ、クッキーやスナック菓子などを食べると、モーレツな眠気が襲ってきたり、体重が如実に増えたりと、体調が悪くなります。でもご飯だと、そんなことはなかったり。やっぱり、白砂糖やグルテントランス脂肪酸が悪さをしている気がしてなりません。パンやドーナツ・パスタ・ピザ・クッキー・スナック菓子などは、しばらく食べないことにしました。ただし、カカオがたくさん入っているチョコレート、たまにの和菓子(すあまとか^^)はOKにしました。

matome.naver.jp

ノンシュガー食品も、化学物質の含有量が多く、もともと人工的な味もあまり好きではないので、食べません。

 
4. 質の良い脂質は積極的に摂る!

年末ぐらいから、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」に書いてあった、完全無欠コーヒー(ブラックコーヒー+無塩のグラスフェッドバター+MCTオイルをよく混ぜる)を毎朝飲み始めたら、すこぶる調子がよくなりました。眠気ゼロどころか驚く程の集中力が出て、カラダの中からぽかぽかし、13時くらいまで空腹感がなくお通じも快調。完全無欠コーヒーについては後日改めて書きますが、DHAEPA含め、質の良い脂質は、しっかり摂ろうと思います。

昨日、グラスフェッドバターを仕入れてきました。さすが二子玉なんでもある。

f:id:kanikosen:20160205090053j:image
 
5. そしてもちろん、タンパク質はしっかり摂る!!

トータルワークアウト式の醍醐味!疲労回復、体質改善のためにタンパク質はマスト!動物性、植物性どちらもたくさん食べるし、女性的には「エクオール」もとりたいので大豆製品はしっかり食べます。これは昨年春のトータルワークアウト・フードサポートプログラムで学んだことです。

 

カロリー的には、1日合計1000kcalくらいかなー。あんまりカロリー重視していないのでよくわかりませんが・・・。

 

本来、食事は楽しいもの。自分が美味しいと思うものがカラダにとって良いもので(←この意識改革が一番難しい!)、それを我慢せずに楽しく食べて、体重を減らせたり、運動能力が上がったり、健康になれたらいいなーと思っています。

そして...トータルワークアウトの会員だと、あそこの食事法を強制的にやる必要があると思われていますが、それは誤解です。もちろん、私が食事についての質問や相談をすれば、トレーナー氏がトータルワークアウト式アドバイスをしてはくれますが、普段のトレーニングの際に体重を聞かれることも、食事内容に一方的なダメだしをうけることもありません。そのあたりは完全にトータルワークアウトメソッドに沿わずとも、ふんわりやっていけています。それぞれのお客さんに合った進め方にしてくれているのでしょう。ありがたや。とはいえ、入会して最初の3週間で、通常のTWO式食事制限で体質が変わり5.5kg痩せたのも事実ですので、一度はやってみても良いかとは思います^^

と、こんなかんじでひとまず春まで続けてみますー。

※以上は、あくまでも私の個人的な経験に基づく見解なので、人によって様々なアプローチがあって良いと思いますし、それらを否定するつもりも全くありません。

 

この4冊は、なかなか面白い本でした。特に、ジョコビッチの本は、トレーニングやスポーツをやっている方は一読の価値あり!

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

 

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)

 

 

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)

 

 

▼いつもご覧頂きありがとうございます!ポチッとして頂けると励みになります▼

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ にほんブログ村「目標体重 40kg台(女性)」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ にほんブログ村「ダイエット体験記」